top of page
透明ウッド

ご実家に薪ストーブを設置

ご実家に薪ストーブ設置

​他県から、鶴岡にあるご実家にお戻りになられるお客様。

引っ越すにあたり薪ストーブの設置をご依頼いただきました。

ご実家に薪ストーブ設置
ご実家に薪ストーブ設置

設置する場所は8畳間の和室。障子戸で仕切られた広縁があります。

​設置にあたり、障子戸と欄間を撤去、天井の張替え、サッシの交換、広縁床フローリングの張替え・補強をしていきます。

障子戸の間仕切りを撤去し、天井をフラットに改修。

断熱材を入れ、次に石膏ボードを張ります。

ご実家に薪ストーブ設置

内装の工事が完成した後は、薪ストーブの搬入。

薪ストーブ本体の重量は200キロほどです。

フローリングの張替え時に床の補強もしています。

基本的に人力での搬入になり、3~4人の人員が必要となります。

ご実家に薪ストーブ設置
ご実家に薪ストーブ設置

次は煙突の取り付けです。

強度を保つため、煙突を支える支柱を設置しました。

煙突の長さ、建物からの離隔などを考慮して取り付けしていきます。

ご実家に薪ストーブ設置

煙突の接続が終わり、薪ストーブ設置が完成しました。

この後、取り扱い説明と同時に一回目の慣らし運転をします。

楽しい薪ストーブライフのスタートです。

bottom of page