top of page
透明ウッド

薪ストーブ・ペレットストーブの施工実例

ネスターマーティン S-43 B-TOP

薪ストーブのある暮らしは、冬の訪れさえも楽しく思えるほど暮らしを豊かにしてくれます。

遠赤外線で、体の芯からじんわりとしっかり温まる。

​揺らめく炎を見ていると、時間もゆったりと流れるように感じます。

万が一の停電の際にも大活躍。

​暖を取るだけではなく、お湯を沸かしたりお料理にも利用できたり、様々な活用方法があります。

加湿用のストウブ鍋
加湿用ストウブ鍋 ハーブ

株式会社ムラオカコンセプトガーデンハウスでも、冬場は薪ストーブを使用しています。

薪ストーブの上にお鍋を載せてお湯を沸かし、その日によって違うハーブや木のチップを入れて、手作りの天然アロマ加湿器としても利用しています。

​薪ストーブ・ペレットストーブ設置のご相談は、ご予約フォーム又はお電話にてお気軽にお問い合わせください。

施工実例

ネスターマーティン S43 B-TOP

以前より薪ストーブの設置をお考えだった施主様。

設置部分にあったスイッチやコンセントは撤去、移設をし、壁紙の張り直し。

煙突は壁出しにし、強度を持たせるため煙突を支える支柱も設置しました。

​薪ストーブ

ネスターマーティン S43 B-TOP

(ベルギー)

独自の燃焼システムで針葉樹も燃料として燃やすことができます。

B-TOPモデルにはクッキングトップが装着されており、高温の排気熱を利用し、十分な火力で料理も可能。

​大きなガラス面は、シルクのベールのような美しい炎を楽しめます。

ネスターマーティン S-43 B-TOP

​他県からご実家へお戻りになるお客様より、薪ストーブの設置をご依頼いただきました。

設置する場所は8畳の和室。

薪ストーブを設置するにあたり、障子戸と欄間の撤去、天井張り替え、サッシ交換、広縁床フローリング張替え・補強をしています。

煙突は壁出し、外部には煙突を支える支柱も設置しました。

​薪ストーブ

ネスターマーティン S43 B-TOP

(ベルギー)

ハースストーン シェルバーン
和室に薪ストーブを設置

和室に薪ストーブを設置しました。

ストーブは重さがあるため、設置する床下を補強します。

フローリングを敷き、炉台を設置しました。

ストーブに面する壁は長押の撤去、防火素材の壁紙を張りなおしています。

​薪ストーブ

ハースストーン シェルバーン(マットブラック)

(アメリカ)

ネクター MKⅡ
シングル煙突でも暖を取る

新築に伴い、薪ストーブを設置しました。

床とフラットな炉台の為、引っかかったりつまずく心配もなく、リビングを広々使えます。

​こちらでは、天井までシングル煙突を立ち上げているのですが、これは吹き抜けの広い空間を効率よく温めるため。

それには強力なドラフトが起こるよう、十分な煙突の長さを考慮する必要があります。

​薪ストーブ

ネクター MKⅡ

(オーストラリア)

ダッチウエスト セコイア

​既存のお住まいに薪ストーブを設置しました。

炉台、遮熱壁は大谷石のオーダーメイド。

大谷石は耐火性、蓄熱性、防湿性を持ち合わせた栃木県の石です。

​薪ストーブのモダンなデザインと合わさり、高級感とオリジナリティーあふれる仕上がりに。

​薪ストーブ

ダッチウエスト セコイア

(アメリカ)

​フェデラルコンベクションヒーターと同様、触媒が搭載された薪ストーブ。

鋳物本体の輻射熱と、穏やかに吹き出す対流熱の複合システムで、お部屋全体を温めます。

​トップ全体が平らなため、お料理にも最適です。

ネクター MKⅡ
ネクター MKⅡ

新築に伴い薪ストーブを設置しました。

設置場所はダイニング脇の土間部分。

キッチンも近いので、お料理も楽々。

​薪の屑や灰が落ちてもお掃除がしやすくてとても便利です。

​薪ストーブ

ネクター MKⅡ

(オーストラリア)

​鋼板製の薪ストーブ。

鋳物製より温まるのが早いです。

暖房能力の高さが魅力。本体は2重構造なので、壁との距離を比較的小さくすることが可能。

ストーブトップの段差部分から暖められた空気を送り出し、ストーブのまわりだけでなく部屋全体を広範囲に暖めます。

ダッチウエスト エンライト

お住まいのリフォームと薪ストーブの設置をご依頼いただきました。

通路に面した場所に設置するため、炉台は床とフラットに施工しました。

​薪ストーブ

ダッチウエスト エンライト

(アメリカ)

触媒を使わず高効率・低燃費の燃焼を実現する「リーンバーン燃焼システム」の薪ストーブ。

自動車用に用いられている「稀薄ガス燃焼」の概念を薪ストーブに応用。

少ない薪で多くの熱を長時間得ることができます。

エンライトの暖房方式は、室内を理想的に暖める輻射と対流の複合式。

鋳鉄製本体から放出される熱と、本体を二重構造にして設けた空気層から吹き出す熱風により、室内の隅々にまで暖かさが行き渡ります。

ダッチウエストフェデラルコンベクションヒーター
シングル煙突の熱で二階も暖かく

お住まいのリノベーションと薪ストーブの設置をご依頼いただきました。

薪ストーブ1台でお住まい全体を温められるように設計。

吹き抜け部分をシングル煙突が通り、二階の空気を煙突からの熱で温めます。

薪ストーブで暖かく省エネできるお住まいになりました。

​薪ストーブ

ダッチウエスト

フェデラルコンベクションヒーター

(アメリカ)

キャタリティックコンバスター(触媒)搭載の薪ストーブ。

薪を燃やすと出る煙(未燃焼ガス)を触媒を利用して燃焼させます。

煤や匂いの原因となる物質を焼き尽くし、煙突から出る煙はクリーンに。

未燃焼ガスも燃料として燃やすので薪消費量を節約できます。

鋳鉄製本体から放出される熱と、本体を二重構造にして設けた空気層から吹き出す熱風により、室内の隅々にまで暖かさが行き渡ります。

ペレットストーブ

​ペレットストーブは木質ペレットを燃料としたストーブ。

木質ペレットは、森林を育てる過程で生じる間伐材や、製材工場などから発生する樹皮、端材などの木材を原料として作られています。

石油などの化石燃料と違い再生可能な資源であることから、環境に優しい資源であるとされています。

スイッチ1つで着火できるものやタイマーがセットできるもの、お湯などを沸かせるもの、カラーバリエーションが豊富なものなど、様々な特徴を持つペレットストーブがあります。

ペレットストーブ山本製作所 ほのか(墨)

施工実例

お住まいにペレットストーブの設置をご依頼いただきました。

選ばれたのは、山本製作所のほのか。

簡単ボタン操作でお手入れも簡単、カラーは7色展開と豊富なペレットストーブです。

ペレットストーブ

山本製作所 ほのか

FF式の施工方法で高気密住宅にも対応。

​足元温風吹き出しに加え、静かに優しく暖める自然対流モードも搭載されています。

​シンプルで操作が簡単なパネル。

燃焼室の掃除中に灰の飛散を減らすクリーニングボタンも搭載。

日々のお手入れも、刷毛で掃除しやすい​設計や、自動クリーニングモードで楽々。

​タイマーも搭載されているので、暖かい朝を迎えることができます。

信越ワークス SS-10

お住まいにペレットストーブの設置をご依頼いただきました。

二階のお部屋に設置させていただきました。

​正面の大きなガラス窓からは、揺れる炎を見て楽しめます。

ペレットストーブ

信越ワークス SS-10

温風タイプ

​大空間を温めるパワフルな1台。

燃焼炉・外層2層構造により、温風と遠赤外線の輻射熱が放射されるストーブ前面以外には熱を逃がすことなく、ストーブ本体上部や側面は熱くなりません。

ストーブ本体の背面・側面、脚もとの防火工事は不要です。

温風と遠赤外線の輻射熱で温度ムラの極めて少ない快適空間を作り出します。

暖房の目安は30畳から。

​学校の教室や市役所等の公共施設、ホテルにも納入実績があります。

広いお部屋、吹き抜けのお住まいにもぴったりのストーブです。

信越ワークス SS-5

​企業様より、会社二階にペレットストーブを設置したいとご依頼がありました。

高さがあるので高所作業車を使い、壁に給排気筒用の穴を空け設置。

温風式タイプは着火してから立ち上がりが早く、お部屋をすばやく暖めます。

​会社等の広い室内や、朝晩の数時間しか使わないご家庭におすすめです。

ペレットストーブ

信越ワークス SS-5

温風タイプ

燃焼炉・外層2層構造により、温風と遠赤外線の輻射熱が放射されるストーブ前面以外には熱を逃がすことなく、ストーブ本体上部や側面は熱くなりませんのでストーブ本体の背面・側面、脚もとの防火工事は不要です。

設置場所の制約が少ない安全なストーブで、温度ムラの極めて少ない快適な空間を作り出します。

こちらのストーブの暖房の目安は20畳から。

信越ワークス RS-mini

お住まいにペレットストーブの設置のご依頼をいただきました。

こちらのペレットストーブは輻射タイプ。

ストーブの天面でお湯を沸かしたり、鍋をかけることもできます。

お部屋を静かにじんわりと暖めてくれるので、温風が当たるのが苦手な方にもおすすめです。

ペレットストーブ

信越ワークス RS-mini

輻射タイプ

燃焼炉と燃料タンク部分を切り離したセパレート構造で、燃料タンクユニットが熱くならない設計になっています。

また、RS-miniは側面への熱影響を抑えるため遮熱板を装着しています。

燃焼炉・タンク部のセパレート構造と遮熱板により、ストーブ本体の背面・側面、脚もとの防火工事は不要です。

本体天面、全面扉から心地よい輻射熱を放出し、天面でお湯を沸かす・保温することも可能です。

こちらのストーブの暖房目安は10畳から。

​ムラオカは環境省等の公的施設への取り付けも行っております。

猛禽類保護センター ペレットストーブ取り付け

猛禽類保護センター(酒田市)

月山ビジターセンター ペレットストーブ取り付け

月山ビジターセンター(鶴岡市)

bottom of page