top of page

森の仲間たち №4 赤松 

更新日:3月14日

別名(女松)とも呼ばれる

マツ科/マツ属

花言葉 不老長寿


(精霊の森の赤松)

この森の心地良さの一つには

移動のできない木が、有害な昆虫や

有害な微生物から身を守るために

放出しているフィトンチッドと

いわれる芳香成分が、人間にとっては

癒しの効果があることが

知られています。


ムラオカの森に自生している赤圧
精霊の森の赤松

松の生える場所はパワースポットが

多いとも言われています。


精霊の森では、ここに身を置くことで

五感が刺激され、ストレスの緩和や

リセットとリフレッシュを目的とした

体感が出来るように椅子の設置をして

おります。


リスが食べた後の松ぼっくりはまるでエビフライ
森のエビフライ


森の赤松の松ぽっくりの実をリスが

食べた状態がエビフライに似ている

ことから、森のエビフライと

呼ばれています。

リスが暮らすこの森では、雪解けに

このようなエビフライが見られます。


籠の中の松葉
森の恵みの新鮮な松葉

仙人が飲んでいた長寿の秘薬と

言われる松葉を、我が家では

松葉茶や松葉ジュースとしても

使用しています。


デトックス効果や免疫力アップに

においても、お勧めです。


今後心身の健康や免疫力をサポート

する植物の講座も予定しています。

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page