top of page

草木と共につなぐ思い (1)

更新日:6月30日

ヒーリングガーデン桜ヶ丘では様々なデザインやご要望に

対応できるように、多くの草木を育てています。


ここで育てている草木は、ご縁ある人との思いをつなぐために、

なくてはならない大切なスタッフでもあります。


今回は桜ヶ丘ガーデンで10年程育てたノリウツギライムライト、

コニファー エメラルドグリーン、イロハモミジ、が第一弾として

着工中の酒田市のガーデンに移植しました。


  移植を終えた、左 ライムライト2.3m  右 エメラルドグリーン3.5m     



上の画像はヒーリングガーデン桜ヶ丘の3m程にまで成長したライムライトです。


初夏から開花が始まり咲き始めは白っぽいクリーム色、

花の成長と共にライム色、秋にはピンクに染まり、長い期間変化を

楽しむことができます。

花言葉は【臨機応変】七変化する様はまさにと言う感じです。


私の大好きな品種で、剪定しだいで高くも低くも育てることができるので

ムラオカのデザインと施工するお庭にはほとんどと言っていいほど

植えさせていただく一品です。


コニファー エメラルドグリーン

自然樹形で円錐形を維持し横に広りにくいスマートな樹形なので

スペースの限られたお庭にもお勧めです。

主に洋風なお庭の目隠しや、すっきりとした落ち着いた空間を

演出するときに取り入れます。


今回 高さのあるコニファーを採用したのは広いお庭の前面のホーカルポイントと

冬場も常緑、クリスマスツリーのモミの木のように、

ご家族の楽しい団欒のイメージにも重ねています。


このコニファーは日差しによる枯れも入りにくく育てやすいコニファーの一つです。


ガーデンより移植される元気なイロハモミジ

この木もホーカルポイントの重要な役割担う樹形の整った一品です。


デザインは晩秋の彩りまでも強く意識してパレットの絵の具を重ねるように

木の配置が計画されていきます。


お庭や外構のデザインは、詳細な完成イメージ【3D画像】を作成します。


プランが出来上がるまでには、たくさんの選択肢の中から

施主様ご家族の笑顔と、私の多くの経験と感性を重ね合わせながら

消去法のように選ばれたものだけが残っていきます。


今回のブログのタイトル【草木と共につなぐ思い】は連載となります。









bottom of page